ファイルごとに暗号化するーアタッシュケース 使い勝手ー

2014年2月14日金曜日

コンピュータ

アタッシュケースの私の場合の使用環境です
    暗号

WindowsPC、Mac双方で行います。暗号化したファイルは保存用にファイルサーバか、オンラインストレージ(BOX等)にコピーしてます。

また、誰かに渡したいファイルの場合は暗号化した後、DropboxのPublicにおいてあります

  • 復号


主にMacで使うときに復号してます。Windowsで暗号化されたファイルでも複合できるので便利です。

 

使用してみた感想

Treucryptと違ってファイル単位なので扱いは楽、暗号化、復号化とも、アタッシュケースGUIにドロップすればいいのも楽ですね。

Treucryptでマウントしてしまえばアタッシュケースよりも使い勝手はいいのですが(ただのドライブだし)、ディスクの大きさを変えられないのが不便と言えば不便です。例えば、仮想ディスクが複数あって、それぞれの使用容量は小さいのだけど、バックアップで物理ドライブに移したたくて使用量的には入るはずだけど、仮想ディスクが大きくてコピーできなかったなど。

アタッシュケースだとファイル単位なので無駄にならずに移せるのでいいですね。

使用する環境で使い分けて行けばいいですね