自作アプリをiphone に入れる

2010年2月1日月曜日

コンピュータ

AppleDevelopperに登録していればiphoneにストアを通さず入れることができます。
そのための設定は前の記事にて。

iPhone Configuration Utilityを落とす。このツールはitunes,Xcodeに独自アプリを
自分のiphone,ipadにインストールしやすくするツールを追加する。
アプリケーションー>ユーティリティー>iphone 構成ユーティリティ

起動後、デバイスにUSBで接続した iphoneが表示されることを確認しておく。

自作アプリの登録

iphone 構成ユーティリティ
�� メニューの追加をクリック、アプリ指定を要求されるので指定する。
�� 左のメニューからデバイスを選択し、右に表示されるアプリケーション(タブ)を選択
�� アプリケーションの中に自作アプリがあるのでインストールをクリックすればインストールされる

Xcode(オーガナイザを起動)
�� 左のメニュのDEVICEからUSB接続しているiphone選択
�� タブのSUMMARY内にあるApplicationsに独自アプリがあるか確認し、なければ +を押して選択
  ここでインストールされていなければファイルが転送される

転送後は実機にて確認可能。アイコンは灰色っぽい無地になっている