Anker PowerCore Fusion 5000 買ってみた

2017年6月4日日曜日

コンピュータ



Ankerといえば、モバイル製品、特にモバイルバッテリーなどで有名な会社ですが、従来のモバイルバッテリーであまり見かけなかったコンセント付きを販売しています。

モバイルバッテリーで大事なのは「容量」と言われることが多いですが、最近ではこれに、「急速充電機能」「追加機能」が注目されるようになってきています。

このAnkerのモバイルバッテリーには急速充電機能の他に面白い機能としてコンセントがついています。

ん?コンセントあって何がうれしいのか?

それはそのまま充電できるんです

「あたりまえ」と思ったかもしれませんが、モバイルバッテリーの多くは充電をPCなどのUSB端子から行うか、USBタイプの充電器が別途必要なことが多いんです。

そう!そのまま空になったらコンセントに刺すだけ。

また、モバイルバッテリーだけじゃなく、接続したUSB機器も同時充電可能です。コンセントが少ない場所で使い勝手バツグンです。
ありそうでなかった商品なんです。

大きさ的にも持ち運ぶのに邪魔にならないです。

kfactory
(比較用に単3電池と一緒に撮影。単3電池は同梱されていません)


kfactory
(比較用に単3電池と一緒に撮影。単3電池は同梱されていません)


また、モバイルバッテリーで特に重要視されてきているのが急速充電機能です。

このモバイルバッテリーにはAnker独自技術のPowerIQとVoltageBoostがついているので急速充電が可能です。

アマゾンでは品切れが続いていて、定価の倍以上で扱われることも多いですが、3000円切る低価格モバイルバッテリーとして1台持っておいて損はありません。