MacbookPro 2018のベンチとかXcodeのビルド時間とか

Mbp買って速度には満足してるのですが、以前のMBP(2014 i7 2.5ghz)からどれだけ改善されてるか調べたことがなかったのでまとめておきます。

MBP2018はAppleのWEBから購入、MBP2014はSSDをKingstonに変更しています。


比較するMacbookPro の仕様


CPU


SSD

Blackmagicのツールで検証

MBP 2018 512GB

Mbp2018blackmagic

MBP 2014 256GB

Mbp14blackmagic

MBP2018側がいまいち速度出てない気もしますが、別のツールでチェックしたら速度出てました。

AmorphousDiskMarkで検証

MBP 2018

Mgp2018

MBP 2014

mbp2014disk




Xcodeでのベンチマークについて


対象ファイルは ソラのおつかいです。

それほど大きなアプリではありませんので、数分でビルドが終わります。

Unityでビルドした後、Xcodeで手動でcleanした後にビルドする時間を3回、手動計測した結果です。
Xcode側のビルドのオプションはデフォルトです。


MBP 2018

1回目  2.11s
2回目  2.17s
3回目  2.03s


MBP 2014

1回目  3.25s
2回目  3.21s
3回目  3.22s



ビルド対象がそれほど大きくないのですぐに終わってますが、それでも格段に早くなったのはうれしいですね。

ビルド中はファンが回りっぱなしになりますが、連続でビルドさせても速度が下がったということはないと思います。

CPUのコア数がかなり違いますが、たぶん、SSDの差が大きい気もします。