チームで開発する際の備忘録(リポジトリをクローンする)

2017年5月27日土曜日

コンピュータ

開発を始める際に、既存のリポジトリがすでにあるならクローンして始めます。

sourcetreeをインストールし、開発環境もインストールしたらsourcetreeで「新規リポジトリ」「URLからクローン」を選択します。
kfactory

URLはbitbucket側で「リポジトリ」を選び、対象のリポジトリを選択すれば分かります。

kfactory

kfactory


クローンについては、URLと保存先(ローカルリポジトリが置かれる場所)、名前を設定します。

kfactory

URLを貼り付けたらリモートリポジトリがチェックされますが、されないようならリターンキーを押せばチェックされ、リモートリポジトリが正常なら「Gitリポジトリです」と表示が変わります。

リモート設定がおかしかったりするとチェックされないので注意が必要です。
kfactory

kfactory

クローンが終われば、sourcetreeにリポジトリが設定されます。