チームで開発する際の備忘録(bitbucketへの登録)

2017年5月27日土曜日

コンピュータ

少人数とはいえ、ファイルを直接やり取りするのはいろいろ問題あるので、gitを使った共有の仕組みを利用します。

その際、Git用のサーバ用意するのは大変なのでサービスを利用しますが、githubは有料となるのでbitbucketCLOUD SOURCE REPOSITORIESを使いたいところです。

今回はbitbucketを利用することにしました。理由としては利用事例が多いこと、mercurialを使うこともできる点です。もちろん、小規模チームで無料で使えることが重要です。


設定としては2つの工程があります。1つはアカウント作成、2つ目はgit用のツールを設定することです。git用のツールは色々ありますが、今回はbitbucketと相性の良いsourcetreeを利用します。


1.アカウント作成

201705271
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree 上記にアクセスし、真ん中にある「Get started for free」をクリックします。


kfactory
メールアカウントを登録することになります。


4
その後、メールが届きますので「Verify my email address」をクリックして認証しておきます。


kfactory
登録されればユーザ名の登録となります。ユーザ名はgitでも利用しますので分かるようにしておくと良いです。

kfactory

うまくいけば登録され、ダッシュボードへアクセスすることができるようになります。