Adobe Flexを使ったiOSアプリ(UnityAdsを使う)

2017年5月26日金曜日

コンピュータ

AdobeAIRでIOSアプリを作る場合に悩むのが広告です。

売り切りモデルでも悩むのですが広告は更に悩みます。

広告は殆どがネイティブ対応もしくはUnity、Unrealengineなどの有名所なのです。

Air用もあるにはあるのですが、今ではアップデートされずにいたり、希望する広告の方式ではなかったりと思うように使えません。

今回UnityAdsを利用しようと思ったのですが、当然のようにライブラリはありませんでした。

ANEを作れば使えるのですがちょっと面倒。

そんな時に見つけたのが下記のライブラリです。

lilili87222/Unity-ANE

ラップしただけのライブラリに見えますが最低限動作してくれます。

ただし、このまま適用させると動作が安定しないところもあるのでFlexで利用する場合は初期化のタイミングなどを試行錯誤することになるかもしれません。


当方のアプリでもかなり悩んだり、ある部分を意味諦めたりしましたがなんとかリリースできています。

もちろん、全部の会社を調べたわけではないのでもっと使いやすいところがあるかもしれません。