Adobe Flexを使ったiOSアプリ(使える有料ライブラリ)

2017年5月26日金曜日

コンピュータ

FlexはANEと呼ばれる仕組みを使えばアップルが提供しているネイティブライブラリにアクセスできます。

Xcodeを使った開発ではデバイスの詳細を取得して細かく設定できますが、AdobeAIRの場合はできないことも多いです。

そこでANEをそれぞれ設定してネイティブ環境と同じように利用しようということです。

ANEの作り方はそれほど面倒ではないのですが、有料のANEも販売されており、私たちは購入して利用しています。

特にプッシュ周りについては独自に作るのは面倒な部分なので大変助かりました。

購入したANEは Milkman Pluginsです。

この会社はさまざまなANEを販売していますが、アップデートも頻繁なのでとても助かっています。

ドキュメントもしっかりしているのでそれほど悩まずに利用できています。

幾つか購入しましたが、特にCoreMobileNativeExtensionforAdobeAIRはよかったですね。

今回リリースしたアプリでもローカルプッシュ通知が悩みどころだったので時間短縮になりました。

ちょっと高いかなと思いますが、時間短縮と考えると意外といい値段なのかなと思います。