wordpress用のレンタルサーバはエックスサーバーが良かった件

2017年2月9日木曜日

コンピュータ

wordpressでブログ鯖案件やらせてもらい、幾つかのレンサバ借りてます。

ただ、「ああ、やっぱ安いだけじゃだめだな」と今更気づいたので備忘録代わりにまとめておきます。


最初に借りたのはロリポップ!

ロリポップの特徴としては

・安い
・使い勝手の良いインタフェース付きの管理ツール
・ドメインサービス(ムームードメイン)と連携してくれる
・ブログ以外もサービスが充実してる


という点があるのですが、プラン的にスタンダードを選ぶわけですが、残念ながら「ハズレの時間」がありました。

気持ちいいくらいに軽い時とプラグイン自体が動かないときもあってストレスがたまったというのが正直なところです。

ただ、当方は最低でも5つはブログ建てるので1つなら問題なかったと付け加えておきたいところです。

なんせ安いからね。

単独で使うなら十分使えると思います。







で、とにかくWordpressが快適に確実に動いてくれる鯖ということで探したのがwpX

価格は正直高いと思いましたが、ネット上の評価も高かったので借りてみました。

結果としては大満足ということですね。

画像が沢山あったり、記事が長いサイトも軽々表示してくれました。

他所では若干もたつくかな?と思えるサイトまで軽々表示したのはびっくりです。

体感としては自前のサーバで単独稼働させた感じでしょうか。

CPUとかメモリとか単独で動かすならそれほど高価なものはいらないけどもwpX はまさに自前のサーバと思えるほどでした。

ただ、Wordpess専用なので使うときには注意が必要ですかね。

また、プラグインとか動かないのがあったので試用期間をうまく使って確認したいところです。






そしてさくらのレンタルサーバも借りてみたのですが、安いだけだった...

使い勝手は悪くないのですが、だめな時間帯があったりで今回はパス。

自分のサイトなら安さで借りたかもしれないですねえ





で、最終的に今後も借りようと思うのがエックスサーバのレンタルプラン。

MTOSやXOOPSを簡単ワンクリックインストール!
マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】


とか

wpX

とかと同じ会社なのですが、エックスサーバー はとにかく使えるサーバです。

Wordpressに関して言えば専用プランであるwpX もありますが、試用した感じからすればエックスサーバー でも困りませんね。


むしろ、プラグインが普通に動くとか汎用性の高さも助かります。

エックスサーバー を選んだ理由としては

・価格がこなれている
・安定性
・俊敏さ
・使いやすいインタフェース


でしょうか。特に安定性は他のサーバで重いときでも十分動いてくれて安心感があります。
また、複数ドメインで動かしたときにも単独と同等の速度で動いてくれたのは嬉しかったですね。

複数ドメイン無制限!とか触れ込みでありますが、設定できるだけじゃ意味ありません。

適切に稼働してくれないとほんと泣きたくなります。

価格については安い部類のサーバではありませんが、ブログで伝えたいこと、稼ぎたいならしっかりとした初期投資が重要です。

お客様が見たいときに見れない機会損失のリスクをもった安いだけのサービスは危険が大きすぎますので。

試用期間もありますから試してみて欲しいレンタルサーバだと思います。