マウスの滑りが悪い

2014年4月3日木曜日

コンピュータ

マウスを使っているとマウスの背面にあるゴム(マウスソウル)が劣化してくる、ゴミが着くなどで滑りが悪くなってきます。

ひっかかりが増える感じですね。で、これまでは掃除してみたり、マウスソウルを購入してみたりしてたんですが、マウスソウルって高いんですよ。

代替え品が無いかと思っていたら、ニチアスの「カグスベール」がいいと聞きました。カグスベールは家具の下に貼ることで滑りを良くするシートです。

家具の滑り止めは聞いたことあるけど、滑りやすくするのもあるとはしりませんでした。

マウスソウルが1000円くらいするのに対して、カグスベールは自分で切れば500円くらいです。

早速、購入してみましたよ。ただ、近くのコメリには同等品のコメリブランドの「家具すべり材」しかなかったので以下家具滑り材を使ってます。

kabe1

コメリで500円くらいでした。一枚物で自分で切って使います。

kabe2

分かりにくいですが、左からハサミ、シート(切ったもの)です。

シートは3層構造で、上からプラスティック風のシート(滑る)、ウレタンクッション、はくり紙です。実際にはウレタンクッションが厚いのでマウスによっては反応しない場合があるので剥がして使います。

kabe3

プラスチックのシートが固いのですが、シートには両面テープがついてるので一緒に剥がします(マウスに付けるため)

剥がしたシートはマウスのマウスソウルに合わせて切って貼ります。

※かなり適当にやったので、実際には綺麗に切ればいいと思います

マウス

 

かなり適当にやりましたが、滑りはかなり改善されました。

マウスソウルを購入してもいいんだけど、見た目無視なら格安ですね。