レノボ・ジャパン Thinkpad Twist

2013年9月25日水曜日

コンピュータ

レノボ・ジャパン のUltraBookThinkpad Twistをお借りしたのでまとめめてみます。
発売されてけっこう立つので軽めのレビューとなります。

メーカーのページ

Twist

ThinkPad Twistは、lenovo から2013年2月に発売されたWindows8Proタブレットです。
Intel i7-3537U(2.0Ghz,TB3.1Ghz)
8GBメモリ
128GB SSD
12.5インチ液晶,1366x768、タッチパネル
INTEL HD Graphics 4000
Gigabit対応有線Lan
IEEE 802.11a/b/g/n対応無線Lan
Bluetooth
フロントHDカメラ、メディアカードリーダ(4in1)

仕様を見るとさすがに9月に販売されたモデルに比べると見劣りしますが、Twistのよさは

”回転する液晶ディスプレイ”

これです。他社からも回転するディスプレイモデルは出てますが、ヒンジ部分の安心感はさすがのThinkpadだと思います。

また、12.5インチの液晶の割に大きな筐体のおかげでキーボードが大変打ちやすい。
Thinkpadシリーズといえばポインティングデバイスが有名ですが、キーボードの打ちやすさ、本体の安定さも歴史を重ねているThinkpadならではの打ちやすさだと思います。
キーボード

プレゼンといえばipadという方も多いと思いますが、重さはipadよりかなり重い,1.5kg程度ありますが、画面の大きさ(ipad は10インチ)、ノートの割にすばらしいスピーカーがあるので

”魅せるプレゼン”

が可能ですね。原稿直しもキーボードがあるからいつでもできますね。



排熱ですが、キーボード向かって右側からかなり熱めで出て、若干キーボード(右側)が熱くなります。触れないほどではないです。




仕事で使うなら十分なのですが、
せっかくi7積んでるんだからゲームくらい...

IntelHD4000はゲームには向きません。
参考までにFF14とドラクエXでベンチ測ってみましたが。
FF14はきびしいですかね。
ドラクエXはなんとかできるくらいかな

・ベンチマーク

ドラクエX Ver1.0
http://www.dqx.jp/windows/
設定:グラフィック(標準品質)解像度(1280x720)表示(ウインドー)
評価  普通
スコア 3038

ファイナルファンタジーXI Vanadiel Bench3
http://www.playonline.com/ff11/download/media/benchmark01.html
設定:標準品質 1280*720
スコア 1990
※さすがに厳しいですね。




・システムエクスペリエンス
評価   4.5
プロセッサ 7.1
メモリ 7.1
グラフィックス 4.5
ゲーム用 6.2
ハードディスク 5.9
※i7だからスコア高めですが、ビデオカードはやはりひっかかりますね。


・仕様
高強度10.1インチ高画質IPS液晶(10)のWINDOWS8タブレット
1366 x 768の解像度
CPUにはAtom Z2760 1.8Ghz
Memoryは2GB
5箇所のタッチポイント
1024段階のデジタイザー式のペン
背面 8Mピクセル(HD) 前面2Mピクセルのカメラ
ノイズキャンセリング機能付きマイク
本体厚さ 9.8mm
重さ 約570g
バッテリー駆動時間  最大 約10時間(WiFi使用時)
外部画面出力 Mini-HDMI出力ポート
USB2.0 x 1
Micro USB(充電専用)x 1
BlueTooth
オーディオ機能 デジタル・マイクロフォン/ステレオ・スピーカー
本体寸法 262.6x164x9.8mm