備忘録 Air 3.3をFlashbuilderで使う

2012年6月22日金曜日

コンピュータ

Air3.3がでたし、flashbuilder でも使いたいので設定した。
ほぼ
inazumatv.comさんのやり方どうりだけど(汗)

環境:
MacOSX 10.7 Lion
Flashbuilder 4.6
Flex 4.6.0
Air 3.3


1: FLEX、Airの現バージョン取得

FLEX 4.6.0
http://www.adobe.com/devnet/flex/flex-sdk-download.html


AIR 3.3
http://www.adobe.com/devnet/air/air-sdk-download.html



��:FLEXファイル解凍
flex_sdk_4.6.zipとかが落とせてると思うので解凍(MACならダブルクリックかunzip)して
/Applications/Adobe Flash Builder 4.6/sdks にコピーする

例:デスクトップにダウンロードしたなら解凍してコピーする
unzip ~/Desktop/flex_sdk_4.6.zip
sudo cp -r ~/Desktop/4.6.0 /Applications/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6/sdks/

Airを対応させるために複製をコピーしておく
cp -r /Applications/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6/sdks/4.6.0 /Applications/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6/sdks/4.6.0_AIR3.3


3: AIRのTARファイルをFLEXの対象ディレクトリに上書き解凍
AIRを対応させるFLEXのディレクトリに移動しておく

cd /Applications/Adobe\ Flash\ Builder\ 4.6/sdks/4.6.0_AIR3.3
sudo tar jxvf ~/Desktop/AdobeAIRSDK.tbz2

4:FLASHBUILDERで認識させる
環境設定 > Flash builder > インストールされているFlex SDK
「追加」を選び先ほどのディレクトリを指定
エラーがなければ認識される(Flex sdk 名)