ミスをするということ

2007年8月19日日曜日

ひごろのこと

今日は1日ふてくされた。今年になって初。5,6月のあの腐れきった日々でも腐らなかったのにだ。ショックの一言。情けない。

理由的には、自分のミスでやってはいかんミスを土曜にしてしまい、明日その調整をしなくてはならない(できればだが...)。謝ってすむ問題か?ということもあるけど、考えれば考えるほど頭が重くなってくる。謝るしかないよね。ほんと。

ミス的に、ほんとに大変なことであったのよ.....おかげで土曜の夜から体調絶不調だし、腹は壊すし。集中でんきし。ようやく夕方になってPCに触れるくらいになった。情けない話だが、どうでもよくなってた。

ただ、前から約束してた甥っ子とのポケモン映画は行った。なんというか、救われる感じがあった。こんなに無邪気なんだよなあと。こんな顔をもっとみたいぞと。ポケモン映画見ながら、なんというか、こんな面白いもんを作ったってのはすごいやつらだと今更思う。こんな仕事(大変だろうけど)やれたらどんなに楽しいか。

今の自分の仕事が嫌ってわけじゃない。今からやろうとしてることだって楽しいはず。少なくともわくわくしてる。その前に去年からの仕事が終わってないこの現実と、経営者として判断しなくちゃいけないこと。いろいろあって腐れてただけ。甘え?そのとおりかもしれない。

やれることしかできないでしょ?ってそのとおり。考えたって世界は変わらんし。自分で行くしかない。そういうことなんだが。難しいよね

安部首相が、先送りに決定をしていって、今のようになったということを責めるのは簡単。自分も(レベルは違うが)そういう立場にいて、決断が遅くなってここに来てる。つめが甘いし。

ほんとに決断ってのは難しいけど、冷静に冷酷にやらなければならないのだということだけ忘れちゃいけないのかもしれない

決断が遅れる=>仕事が滞るー>周りに影響がでるー>ミスが増えるー>ますます仕事が遅れる....悪循環だ...